ヒプノでセラピー 海王星で宝探しの旅

日々のモヤモヤの中に宝があるかも?

弘法大師(空海)の足跡。

Posted by のうみひろこ on   0 

こんにちは、ヒプノセラピストのひろこです。

先週の週末は主人の親戚が急に亡くなり、四国に二人で行きました。

土曜日の朝早くに羽田空港から飛行機に乗り飛行時間は1時間ほどで着きます。

私の父親も四国の生まれなのでご縁が深いです。

お葬式の次の日に『お遍路』で有名な八十八か所の霊場のお寺で最後の結願の寺

88番札所の【医王山 大窪寺】に参詣しました。

大窪寺は讃岐山脈の山中にあり、胎蔵ヶ峰を背にして本堂があります。

本尊の薬師如来(秘仏)は薬壺のかわりに法螺貝を持っており、その法螺貝ですべての厄難諸病を吹き払うといいます。

早くから女性の入山が許されて、女高野山とも呼ばれました。

そもそも『お遍路』とは弘法大師(空海)の足跡をたどり、八十八か所の霊場を巡拝することです。

これは時間をかけて自身の肉体を使い、精神的な感情を高めるために特別な場所を訪れて

徳の高い空海に思いをはせることによって自分自身と向き合う機会を持つものだと思います。

けれども、今回は参道にあたるお店で食べた「マツタケうどん」に舌鼓を打ちました。

この季節限定で売り出される「マツタケうどん」は新鮮なマツタケの匂いが素晴らしく

マツタケも肉厚で歯ごたえがありました。

丼一杯にあの高級お料理の少しの量しかないマツタケ土瓶蒸しの美味しいお汁がたくさんで贅沢なうどんでした(笑)

それから、この地域は星が綺麗に見えます。

私も天の川が見える綺麗な星空をみる事が出来ました。

ここには『天体望遠鏡博物館』もあります。

運営はボランティアでされています。

地元の廃校になった多和小学校校舎をリユースして、主に土日祝日に開館しています。

天体望遠鏡の詳しい説明や太陽を特別な望遠鏡で見てみる等の体験もあります。

私も太陽を天体望遠鏡で見ることが出来たので楽しかったです。

田舎には都会にないものがたくさんあります。

反対に都会には田舎にないものがたくさんあります。

ただ、人は普段は自分の周りの日常はありふれたものにしか感じません。

自分の周りの日常と反対のものを見ることで

自分の周りの日常と反対のものを比べてどうだとかを感じます。

それは普段の自分の日常を生きているだけでは見えてきません。

自分自身が行動や体験をして始めてわかることが多いです。

だから、人はエンターテインメント等で非日常を体験してみたいのでしょうね。

今の自分自身が置かれている状況を確認したいのだと思います。

そして、どちらか一方に引っ張られた自分の感情や経験を元に戻して安定させたいと無意識は考えているのではないかと

形状記憶シャツのように元の状態に戻ろうとする反応があるような気がします。

形状記憶シャツはガッツリと決まった形では無くて感情によって色や形が複雑になります。

その形状記憶シャツの形がシンプルなら直ぐに戻れるのに

私達は生活している上でその形を複雑にしてしまいがちだと思います。

膨大な情報や物や人間関係。

様々な思考や感情。

私はずっとブログの中で書いていますが

自分と向き合うことの重要性をヒプノセラピーで学びました。

それは今までの自分を否定することでもバイバイすることでもありません。

ましてや何か他の別のものになる必要もありません。

今までの自分を受け入れて感謝出来るようになることです。

そして、自分が出来ることを社会や周りに還元していくことだと思います。

自分が出来ることなんて些細なことだと思うかもしれません。

それでいいんです。

自分が出来ることは自分にとっては些細でも

受ける側にとっては嬉しいことかもしれません。

ひとつ大事な事はその自分が出来ることをしていく行為を続けられる範囲でやっていくことです。

今はいろんな場所で「思いやり」という言葉を見かけます。

私は「思いやり」とはお互いに声を掛け合うことだと思います。

挨拶とか笑顔は簡単に出来るのではないでしょうか。

今の時代はどんどん昔の価値観が刷新されていると思います。

あなたの人生の価値観も年代によって多少の変化があるのではないでしょうか。

皆さんもぜひ今一度、ご自分と向き合ってみてくださいね。

DSC_0454.jpg

のうみひろこ

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。