ヒプノでセラピー 海王星で宝探しの旅

日々のモヤモヤの中に宝があるかも?

夢を買いましょう。

Posted by のうみひろこ on   0 

こんばんは、ヒプノセラピストのひろこです。

12月は年末ジャンボ宝くじの季節ですね。

私の父親が生前の時に年末の宝くじを買うのが恒例行事でした(笑)

お正月の元旦に仏壇の前で当選番号とにらめっこしていました。

しかし、長年にわたり宝くじを購入していた父親は宝くじには当たりませんでした。

まぁ、日本の宝くじは当選確率がとても低いので当然のことですが

『当たるかも』よりも『当たらないよな』気持ちが半分以上で購入しますよね(笑)

高額当選なんて無理に決まっているという意識で購入しがちなんです。

だから、余計に当たらないしみずほ銀行を儲けさせるだけかしら

だいたい銀行は手数料を取り過ぎ、金利は安いまま据え置きで利息は据え置き雀の涙税金まで取られてる(笑)

コマーシャルで「買わなきゃ当たらない!!!」と言われてその通りだなーと思う人は要注意かも

だって、そそのかされているんですよ。

日本の宝くじはほとんど当たりません。

公共事業の資金にもなっているからいいかもしれませんが

それだったら、普通にどこかへ自分自身で寄付金をする方が断然ご利益があります(笑)

私が以前、フランスに旅行に行った時にお店でスクラッチロトくじを買いました。

その時に何度も少額の当たりが出たので、つい楽しく旅行中に何度も買ったのを思い出します。

アメリカでもロトくじがありますが、とても買いやすい値段ですね。

日本の宝くじは高い割に当たりません。

個人的には高額の当選金額を下げてたくさんの人が当選できるといいと思います。

実際に高額当選しても身を滅ぼす人が多いらしいので(笑)

先日、私が『宝くじは効率が悪いと』言ったところ

子供が『1枚を買って高額当選したら効率がいいよ』と言いました。

なるほど、ものは考えようですね(笑)

私は正直、宝くじに悪意はありません?

年末の風物詩のようなものでもあります。

ただ、夢を買っていた父親を懐かしく思い、自分も少しみずほ銀行にお布施をしていたなと思うだけです(笑)

本当に現実的な夢があったら、宝くじを買うのではなくもっと確実なものに対してお金を使うことに気が付きました。

夢物語みたいなものを夢見て購入する宝くじは卒業できました(笑)

でも、日本の企業で黙々と働いているサラリーマンが宝くじを支えてきたのでしょうね。

最近の役所広司の侍がCMに出てくるのをみて、そう思いました。

今の時代は一人一人がそれぞれの持ち味を活かして活動する時代になりました。

自分自身と向き合い、自分にとって必要な物と不必要なものを分けてみてください。

紙に書き出すことで整理することが出来ます。

来年に向けて新しい自分を発見するのもいいですね(笑)

のうみひろこ

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。